認知症改善最強のツール

この方法なら

認知症利用者さんのMMSEを


3点,7点,12点

とアップさせることが出来ますが…

募集〆切は月1日(火)まで

各施設を利用している認知症高齢者はMMSEが年平均で3点も悪化⤵︎している。

もの忘れ外来。認知症対応施設。

そんな風に宣伝文句として謳っていても、現実はどこも認知症が悪化するばかり。


施設等を利用している認知症高齢者のMMSE(世界的に最も多く使用される認知症機能評価スケール)の点数は、年平均3点も低下しているというデータがあります。


結局は人を集めるための手段として、”認知症”というフレーズを利用しているに過ぎないわけです。


非常に残念なことです。あなたが働いている職場はどうですか?

ただ毎日、効果のないレクをやっているだけになっていませんか?




僕らが改善出来ている秘訣



これは僕らの施設(認知症専門リハビリLAPRE)に通院されている患者様の、MMSEの点数です。(年平均) 

もちろん点数がアップしただけではありません。もの忘れ、被害妄想、幻覚、見当識障害、徘徊、注意機能障害などなど、点数アップに伴って、あらゆる認知機能障害が改善しています。


創業から5年以上が経過し、これまで1300名以上(※1)の認知症患者様の施術をしてきました。

その改善率は、たくさんの患者様にご利用頂けるようになった今でも、90%以上をキープしています。もの忘れ外来や認知症対応施設をご利用している方々が、年平均で3点も点数が低下していることを考えると、6点以上の差があります。1年でこの差です。


認知症は適切にアプローチしないと悪化していきます。

2年後、3年後を考えると本当に恐ろしい数字ですよね…


では、僕らがなぜ改善出来ているのか?

それは、『改善する型』を持っているからなんです。

僕らの施設で働いている人の中には、もともと医療・介護の仕事をしていなかった人もいます。

でもこの改善する型を持っているから、問題なく改善出来ています。だからあなたもこの改善出来る型させ習得してしまえば、彼・彼女らのように改善出来るようになるわけです。


※1 オンライン改善サポートも含む


3.3点アップ。

“認知症は改善しないという常識が覆り

​改善するということに納得できました”

看護師・ケアマネージャー 加藤さん

“ケアとは違う新しい見方ができて

介護に対するストレスや悩みがなくなりました!”

介護士 大橋さん

“家族にできることもあるとわかり、試すと

どんどんよくなっていくのを実感しました”

主婦 下村さん

“素人でも改善できるんだという希望が持てました”

主婦 松岡さん

“改善する型”って何?

認知症に対して、本当に何もできないのでしょうか?

改善させるのは不可能なのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。お話しした通り、僕たちは改善させまくっています。


 僕たちは改善させているけど、あなたは悪化させている。何が違うのでしょうか?


その答えにたどり着くために一つ考えてほしいことがあります。それは、一番改善する方法はなんなのか?ということです。少し考えてみてください、、、。


答えは出ましたか?​


答えは、その人にあったアプローチをするということです。もっと具体的に言うと、その人が改善するために必要なアプローチを的確にやるということです。


要するに、改善できる人とできない人の大きな違いは、利用者さんごとの個別性のある評価ができているか、いないかが、とても大きいということなんです。


ちゃんとした評価を実施し、​どこに問題があるのかを特定する。そして、「運動療法」「卓上療法」「整体」「食事療法」「生活指導」「芳香療法」などのアプローチを評価よって使い分ける。


これが重要なわけです。


個別の評価なんて難しくないの?そう思われるかもしれませんが、この個別の評価からアプローチまでにはある型があります。


現に、この型を使って、僕たちの治療院では1,300名以上の認知症の方の施術を行ってきました。

なので、この型さえ習得すれば、一人一人に合ったアプローチが出来るようになるということです。


そして、この“改善する型”を基礎から徹底的に学べるのが、、、

認知症リハビリテーション専門士養成講座オンラインスタートアップセミナー

認知症リハビリテーション専門士養成講座は、4年以上開催し続け、これまで900人以上の人が参加してきた人気講座です。


先ほどご紹介した方たち以外にも、数多くの方が、この“改善する型”を真似するだけで認知症を改善させることに成功してきました。理学療法士や看護師はもちろん、介護士や家族(主婦)など、専門知識がほとんどもないにも関わらず、結果を出している人もたくさんいます。


もちろん、このページだけでそれを信じていただく必要はありません。僕たちは、オンラインスタートアップセミナーでこのノウハウの秘密を公開しているので、あなたも参加して、自分の目でその真偽を確かめてください。


このスタートアップセミナーに参加した後あなたは、、、

目の前の利用者さんの症状が日に日に悪化していくのを見守ることしかできず、罪悪感を抱く、、、なんてことはなくなるでしょう。また、“改善する型”を学ぶことで、その日から迷うことがなく、利用者さんにアプローチすることができるようになります。

半信半疑でも構いません。受講費はたったの1,000円(税込)なので、騙されたと思って参加してみてください。



さらに、今すぐこのセミナーに参加を決めてくれるなら...



6月13日(日)   14:00〜17:00

6月16日(水)   14:00〜17:00

・お好きな日程をお選びください。

・受講料 1,000円(税込)

・特典 5つの認知症改善入門セット

今日、参加を決めてくれるなら5つの認知症改善入門セットをご提供します!

参加特典

*セミナー終了後、動画とPDFでのお渡しとなります

〈​特典1〉

拒否が強い利用者を落ち着かせる

​対応術マニュアル

拒否が強い利用者さんっていますよね。

そういう方にどう対応すればいいのか?

あなたも一度は悩んだ事があると思うんですよね。

この対応術マニュアルは、僕が普段意識して実践している、拒否が強い人に対する対応の仕方を社員向けにマニュアル化したものです。​僕だけじゃなくて、協会スタッフも実際に実践してみて、効果実証済みの方法です。このノウハウを取得すれば、もう拒否がある人なんて怖くありません。

施設内であなただけが、拒否が強い人を落ち着かせることができるようになるので、一目置かれる存在になるでしょうね。

〈​特典2〉

1日3分!1ヶ月!

集中力をアップさせる

​マンスリー問題集

「1日3分」これだけやれば認知症が改善する。そう言われてあなたはそんなわけない!と思うと同時に、でも本当だったら、、、と思うはずです。でも、それができるんです。それができるのが、この集中力をアップさせるマンスリー問題集です。1日に1つの問題を解いていくスタイルで、1つの問題が全て「3分」で終わる内容になっています。

順番に進めていくだけなので、あなたはどの課題をやろうか迷うことなくできます。また、バラエティ豊かな内容なので、利用者さんも飽きずに続けていけます。この問題集があることであなたはきっと自信を持って訓練を進めていけるはずです。


〈​特典3〉

もう痛い思いはしない

暴力をなくす運動療法

僕が病院で働いていたとき、認知症の人のリハビリをするときに一番困ったのが、すぐに手が出る人です。

何を言っても、どうしてもダメ、今日のリハビリはやめておこうとなっていました。しかし、今ならどうすればいいかわかります。思うようにいかないときに手が出る人には、あるものが足りていないんです。この足りていないものを補ってあげることで、暴力はおさまってきます。

この運動療法をやることで、日々の生活に落ち着きが出て、常に2人がかりで相手をしなくても済むようになります。暴力を振るう利用者さんがきてもあなたがいるから大丈夫、と施設で重宝される存在になるでしょう。


〈​特典4〉

夜眠れない利用者を落ち着かせる

​60秒で眠くする方法

「夜一度トイレに行くとそのあとなかなか眠れなかったりするんですけど、どうすればいいですか?」と家族さんからよく聞かれます。そんなときに僕がお伝えしている方法があります。

実際に家族さんから「この方法を試してみたら寝てくれた!」と喜んでいただき、効果は実証済みの方法です。しかも難しい技術やテクニックはいりません。誰でもすぐにできる方法です。

この方法を習得することで、今まで寝てくれずに目が離せなかった利用者さんを、たった60秒で眠くできます。あなたが職場で一目置かれる存在になるのは間違いないでしょう。


〈​特典5〉

3分でできる嚥下障害改善法

食事や飲水で咳き込んだり、詰まらせたり、、、。

嚥下障害は認知症改善において大きな障害になります。実際に、嚥下障害がある認知症高齢者は症状の進行が早いです。

理由は、食事や飲水量が減るからです。食事や飲水量が減るとどんどん体力がなくなり、身体を動かさなくなるからです。ちなみに、嚥下障害は麻痺やレビー障害型認知症だけでなく、アルツハイマー型認知症高齢者も頻繁に認める症状です。 アルツハイマー型認知症の嚥下障害は、舌の動きと注意機能障害、運動不足が大きく関係します。

この「3分でできる嚥下障害改善法」では喉周りのマッサージ以外に、アルツハイマー型認知症高齢者に合わせた、「舌の治療」「注意機能改善法」「運動法」をお伝えします。

この改善法を実施すれば、弱っている高齢者の食事や水分摂取量が増えて、元気になります。合わせて、セミナーでお伝えする内容を行えば、改善スピードは上がっていきます。

嚥下障害を改善できる人になって、認知症を改善してください!

ZOOMセミナーなのでご自宅やオフィスから参加OK

このセミナーは、「ZOOM」を使ってLIVE配信で開催するので、自宅やオフィスで講義を受けることが出来ます。Live配信は、テレビの生放送のようなものなので、録画ではありません。

なので、セミナー中に疑問点が出てきたときには、チャットで質問もしていただけますので、安心してください。

当日の流れ

定員が限られていますのでお早めに

これは『認知症リハビリテーション専門士養成講座』の体験セミナーです。もちろん、体験セミナーに出たからと言って、本講座に参加しないといけないなんて事はありません。体験セミナーで学んだ事で、十分だ。それで自分の仕事に活用できると思われる方もいますし、養成講座で学んでより早く確実に結果を出したいという方もいます。どちらにするも、あなた自身の判断です。無理な勧誘や強引な営業は一切ございませんので、安心してスタートアップセミナーにご参加ください。

第1部:スタートアップセミナー

第一部として『認知症リハビリテーション専門士養成講座』の体験セミナーをやります。ここでは、ステップバイステップで、どうやって認知症を改善させるのか?という事を丁寧にお伝えします。

第2部:説明会

約20分

160分(休憩含む)

第二部では『認知症リハビリテーション専門士養成講座』の内容について説明します。実際に、すでに参加されて結果を出された方の実例を交えながら、進めていきます。

このZOOMセミナーであなたが学べること

この3時間のZOOMセミナーに参加したからと言って、確実にどんな利用者さんの症状も治せるようになる。といったことはお約束できません。たった3時間で全て100%身につけられる技術でもありません。それなりの努力も必要です。しかし、あなたが非薬物療法による認知症治療の知識とスキルを身につけるための「基礎・土台」はカバーされているということはお約束できます。

これだけは押さえておきたい認知症の基礎知識

もしかしたら、あなたは認知症に対して全くの素人かもしれません。ですから、本当に自分にも出来るのか?という不安もあるかもしれません。

でも、安心してください。認知症治療を取り入れるに当たって、ここだけは押さえておいた方がよいという内容を教えします。そうすることであなたは無駄な勉強をすることなく最短・最速で認知症の専門家になることができます。


これだけは押さえておきたい脳解剖とその機能

認知症を最短・最速で改善させるためには、必ず脳に対するアプローチをしないといけません。認知症を改善させられない人のほとんどが、この脳に対するアプローチを疎かにしています。

​なのでこのセッションでは、認知症改善において重要な脳の部位について分かりやすく解説していきます。そうすることで、あなたは複雑な脳の勉強をすることなく、ポイントを絞った脳の勉強をすることができるようになります。

これだけは押さえておきたい認知症と薬について

現在の認知症治療の定番といえば、薬物療法です。でも、あなたも知っているかもしれませんが、認知症を治す薬は存在しません。それどころか、悪化させてしまうことがよくあります。それはなぜ起きるのか?どうして、治せる薬を開発できないのか?

治せないと分かっていて、処方されているのか?などなど、なんとなく知っているけど、ちゃんとは分かっていない認知症治療薬について学んでいきます。


効果がある非薬物療法ってなに?

現在、さまざまな非薬物療法による認知症アプローチが出回っています。しかし、結局どれが一番良いのか?それらは本当に効果があるのか?という疑問を持たれているかもしれません。事実、効果があると言われている計算などを利用者さんに実施しても、効果が出ないということをよく耳にします。それはなぜ効果が出ないのか?本当に意味のない方法なのか?このセッションが終わる頃にはスッキリと解決しているでしょう。


改善させられる人になるためのマインドセット

このセッションからは、改善させられるようになるための具体的な方法を学んでいきます。ただその前に、やり方よりも重要な「考え方」について学んでいきます。この考え方がブレていると、いくら方法論を学んでも無駄になってしまいます。

なので、このセッションでは、認知症を改善させられる人になるために必要な”5つの心得”について学んでいきます。このセッションが終わる頃には、あなたは改善させられる人に必要なマインドを手に入れていることでしょう。

改善させるための評価法

​これが一番大事!!

このセッションは、最も大事かもしれません。なぜ、ほとんどの人は改善できないのに、JDR協会でノウハウを取得した人は、ド素人でもいとも簡単に改善結果を出せるのか?

それは、なぜその人の認知症症状が出ているのかを、しっかりと評価することができているからです。要するに原因追求ができているということです。お腹が痛いからといって痛み止めを飲んでいても根本的に解決されないですよね。なぜ、お腹が痛いのかを追求しないと、、。

このセッションでは、最も臨床でよく使われているHDS-R(長谷川式簡易知能スケール)を用いて、評価の実践方法を取得してもらいます。このセッションが終わる頃には、ただ単にHDS-Rを取って、点数だけ出していてもムダなんだということが分かり、原因が追求出来る評価スキルを取得しているでしょう。

7

脳を治療する卓上療法 

外側前頭前野アプローチ

〈判断力・集中力・記憶力を改善させる〉

このセッションでは、外側前頭前野に対するアプローチを学んでいきます。

​前頭前野は脳の司令塔と言われる部分で、中でも外側前頭前野の機能低下が起こると、判断力の低下や集中力の欠如、記憶力の低下、料理などの順序立てて行う課題ができなくなるなどの症状が出てきます。しかし、脳は使えば使うほど活性化することが分かっています。なので、ここを的確に活性化することができれば、これらの症状は改善できるということです。このセッションでは実技などを交えて、具体的なアプローチ方法を学んでいきます。

運動療法〈記憶障害を改善させる〉

認知症改善において、メディア等で運動の重要性はよく言われています。しかし、病院や施設等で行われている運動では、認知症の改善はできません。事実、改善していないと思います。日に日に悪化していることでしょう。では、運動は認知症改善に効果がないのか?いえ、そんなことはありません。あるポイントを押さえて実施すれば、効果はあります。なのでこのセッションでは、認知症改善に効果がある運動を実際に実践していただき、明日から利用者さんに実践できるように習得してもらいます。

芳香療法 海馬へのアプローチ〈短期記憶を改善させる〉

海馬へのアプローチといえば、芳香療法(アロマ)。しかし、どんなアロマを使えばいいのか、どれくらい使えばいいのか?本当に効果があるのか分からない。とよく聞きます。

なので、このセッションでは、どうしてアロマが効果的なのか。そして、どのようなアロマを、どのように使用すれば効果を最大化できるのかということを学んでいきます。このセッションが終わる頃には、アロマに対する理解が深まり、あなたの治療の幅が広がることでしょう。

​改善するための食事療法 何を食べ、何を食べない方が良いの?​

10

テレビを見ていると、認知症には「トマトがいい」、「ナッツ類がいい」、「DHAがいい」、「タンパク質がいい」、「高野豆腐がいい」などなど、有りとあらゆる情報が言われていますよね。でも結局、何を食べたらよくて、何を食べない方がいいのか分からないということがあると思います。でも、安心してください。このセッションが終わる頃には、どれがよくてどれがダメなのかが明確になっていると思います。これであなたも利用者さんやその家族さんに聞かれても、誤魔化すことはなく、自信を持って答えることができるでしょう。

11

認知症になりやすい生き方〈1000人以上を治療してわかった、認知症になる人の共通点〉

日常生活において、気をつけなければならないのは、食事だけではありません。他にもたくさん気をつけなければならない事があります。正直1日の中で、我々が関われる時間はほんの僅かです。だから、それ以外の時間をどのように過ごしてもらうのか?これが重要なわけです。あなたはちゃんと指導できますか?できなければ、いくらアプローチしても無駄になってしまうかもしれません。でも、大丈夫!このセッションが終わる頃には、何を指導すれば良いのか明確になっているので、、。

12

整体〈血流UP、その他の療法の効果を最大化〉

認知症患者は、初期の段階から脳全体の血流量の低下があると研究で分かっています。血流量の低下があると、脳へ酸素や栄養が十分に供給されないことになってしまいます。この状況が続けば当然症状は進行していきます。しかし、逆を言えばこの状況が改善されれば、症状は改善するわけです。なのでこのセッションでは、血流量を改善するための整体技術を学んでもらいます。ド素人の人でも取得できる簡単な方法ですが、単なるストレッチやマッサージとは違い効果は抜群です。この方法は応用すれば、認知症以外の方にも実施できます。

あなたも、この“改善する型”を

使って、

目の前の利用者さん

を改善させませんか?

この3時間のZOOMセミナーに参加したからと言って、確実にどんな利用者さんの症状も治せるようになる。

といったことはお約束できません。たった3時間で全て100%身につけられる技術でもありません。

それなりの努力も必要です。


しかし、あなたが非薬物療法による認知症治療の知識とスキルを身につけるための「基礎・土台」はカバーされているということはお約束できます。


そして、その場しのぎの「体操」や「レクリエーション」、効果のない「薬物療法」とは違い、この“改善する型”を一度身に付けてしまえば、一生使うことができます。自分の頑張り次第でどんどん利用者さんの悩みを解決していくこともできますし、セラピストとして自信が持てるようになります。



きっと利用者さんに「申し訳ない…」といった気持ちもなくなるでしょう。

その知識・技術は誰からも奪われません。一生ものの財産です。


自分の体一つあれば身に付けた技術で利用者さんの症状をいつでも改善できる状態はまさに手に職です。

認知症症状を改善させるということは、利用者さんやその家族の人生を変えうるものです。


そして、この“5つの認知症改善入門セット”は​、目の前の利用者さんをなんとかしたいと一生懸命なあなたにこそ使って欲しいと思っています。


“5つの認知症改善入門セット”は、オンラインスタートアップセミナーの参加者全員にプレゼントしています。入手できるのは6月1日(火)までなので、今すぐ下のボタンからオンラインスタートアップセミナーの日程を確定させてください。

5つの認知症改善入門セットを入手できるのは、6月1日(火)まで

お好きな日程をお選びください

6月13日(日)  14:00〜17:00

6月16日(水)  14:00〜17:00

受付は、13:45〜

受講価格:1,000円(税込)

特典:5つの認知症改善入門セット

よくある質問

Q.認知症に対する知識がほとんどありません。参加しても大丈夫でしょうか?

A:知識がなくても問題ありません。その知識をこのライブセミナーで習得していただきます。大切なのはやる気です。やる気さえあれば、どんな素人でもマスターできる内容になっています。

Q:国家資格を持っていませんが、参加できますか?

A:はい。可能です。利用者様の症状をなんとかしたいと真剣に悩むあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。

Q:セミナー中にわからないところがあればどうすればいいですか?

A:ご安心ください。オンラインセミナーではコメント欄より質問できます。なので、疑問があればその場でご質問ください。

Q:ZOOMは使ったことがないのですが、難しくないでしょうか?

A:Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。パソコンやスマートフォンに不慣れな方でも、すごく簡単に使えます。参加者の方には、具体的な方法について解説した動画もお送りしますので、安心してご参加ください。

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

大阪府吹田市千里山東2丁目27-4  TEL/ FAX:06-4860-6440      

Copyright © LAPRE,All Rights Reserved.